急速な国際化に伴い「グローバル人材」という言葉が頻繁に使われていますが、実際に海外で働く日本人はまだまだ少ないのが現状です。毎年数千人規模の日本人が採用され働いているタイの首都バンコクで、実際に日本人が働いている企業を訪問し、実際に働いている日本人と交流し、タイ最大の人材紹介会社でアドバイスを受けることにより、海外で活躍する日本人を一人でも多く支援したいという思いからNPO法人国際人材育成雇用推進協会がツアーを企画し、H.I.S.の協力で実現しました。

イメージ1

お問い合わせはこちら

この旅のポイント

イメージ2
Photo by Mika

実際に日本人を採用している現地企業を訪問&働く様子を視察
観光ツアーや個人旅行では体験できない、日本人を採用している企業を訪問し、実際に日本人が働いている様子を見ることができます。
現地で働く日本人のお宅訪問

お休みの土曜日の午前中、バンコクで働く日本人のお宅を訪問して、現地の生活についてリアルな話を聞くことができます。「家賃は?」「生活費は?」「病気になったらどうする ?」「休みの日は何をして過ごす?」たくさんの疑問が解決します。

イメージ2
Photo by Twentyfour Students

イメージ2

タイ最大の人材紹介会社の協力により最新の情報が手に入る
タイ最大の人材紹介会社、パーソネルコンサルタント社の全面協力により、小田原社長によるタイの就職事情に関する講演の他、希望者には個別面談も可能です。
事前と事後のワークショップでしっかりサポート

国際人材育成雇用推進協会(KJI)が企画する3月14日の事前研修と4月18日のフォローアップセミナーでしっかりサポート。この旅をより有意義なものにするだけでなく、思いと体験を共有する仲間ができます。

イメージ2

スケジュール
3月19日(木)

成田・関空組は移動バンコクに移動後、H.I.S.バンコク支店スタッフと懇親会。日本人スタッフに現地での生活についてヒアリング。羽田組は深夜便で移動、翌朝合流します。

3月20日(金)

午前中はパーソネルコンサルタント社にて小田原社長によるタイの就職事情の説明などオリエンテーション。午後は、3名〜5名程度のグループに分かれて、日本人を採用している企業を視察します。

3月21日(土)

午前中はグループに分かれて、バンコクで働く日本人のお宅を訪問して、リアルな生活を体験します。午後は「生活体験ワーク」 ということで、チーム対抗で「薬局で風邪薬を買う」「美容院・床屋で髪をカットする」などの課題をクリアして、ポイントを競います。

3月22日(日)

午前中はチームごとに成果の発表会。前日の「生活体験ワーク」の表彰も行います。午後は自由行動ですが、希望する方はパーソネルコンサルタント社の担当者の面談を受けることができます。深夜、空港へ移動します。

3月23日(月)

早朝に日本に到着します。

お問い合わせはこちら

パーソネルコンサルタントマンパワータイランド株式会社

小田原靖代表よりメッセージ

タイに来て働き始めて22年になりました。タイはこの20年間経済成長を続けており、今後ももうしばらくは成長過程が続きそうです。成長しているフィールドで仕事をした方が面白いです。同じく大きく成長しようとしているアセアンの国々の人たちと一緒に仕事が出来ます。国の成長と自分の成長を重ねあわせることが出来る幸せは何事にも変えられません。1度体感しに来てみませんか?